b1ecc0323

5941b8e2

1ddef3c9

anigif planet s

新設のsectorへと向かう長大なワームトンネルの本線の道すがら、車窓にはしばらくの間、平和で温厚な某かの居住地区らしき風景が続いた。1028_332_3
 

それらの空間は決して彼を待っていた訳ではないものの、 2013-03-16 Squat (100 cm x 100 cm) T784

古いオルゴールを突然開けたような、かつてない懐かしさと、これまでと趣が異なった尖鋭な孤独感が同時に彼を包み込みcom)
52cbb72a

ghp 34心中で思わず彼は、その方向に何度も会釈を繰り返した。tumblr_mkjwz2ONtb1qzvtljo1_5004


anigif miku sing 2 m

anigif planet s 2


2c5b09e83

人影は見当たらず、音声も傍受出来なかったが、遙か遠方に立ち並ぶ煙突や

sovon3

なぜか漂い続ける壊れやすい13 - 1 (3)円形の物体をぼ7 (1)4んやり眺めているだけで、
tumblr_maaef4QvFm1r0wo7io1_400すでに、その場所での
01 - 1 (1)4
生活の一コマまで、ghp 34
fc9f9ed7


anigif miku sig α s2

彼のイメージは及んだ。154826_129343967239525_1578482762_n919c2df2

6a37f1a2


8c5fd641 5a5a9d9e 

view_h37rj61vwzvr6g6omynsxmsb

tumblr_mj16bbfDSs1rb6tubo1_r1_50042C02ef726344ただ、残念な事にそのイメージには599003_216210968517635_1828656601_n明快な着地点がなく、022-MX_1920x1080
020-MX_1920x1080

037-MX_1920x1080
何者にも支配されない代わりに029-MX_1920x1080-2
何者にも影響を及ぼす事もないエトランゼの想いは、ghp 34
肝心の「約束」を最後まで言い出せずに29 - 14
途切れたままの境地を運び3654_43_1
04f3ff83
DSCF1893a穏やかで無表情な、
CraneBuildings
雲一つない空の片隅に散っていった。

意を決し、
imagesghost-ping-pong
途中下車をして「真意」を確かめる選択肢も在るように思われたが1ab0ffa59ff6a78e



Speedtumblr_maaef4QvFm1r0wo7io1_400やはり最終的にそれが叶う事はなく。

anigif miku sing 2 m
次第に見えなくなっていく、懐かしい煙突のある景色
68a3aee9b4caaf5ed845036f76c1ae41複雑な化学反応と併せて見送る事しか、--tumblr_miuczqNt7U1ryzxhjo1_5001144807i
2361cb283
今の彼にはできなかった129552475549-MX_1920x1080
anigif miku sig α s2
0c09aa5f

。 0076ecb6-s4tumblr_llpd0qyUXy1qk6i2vo1_5004италия 2011 238





53aec6fa22j savon3



しゃぼん玉エトランゼ


どぎまぎする内に 過ぎていくね
 
午後の庇のなか 住宅地で
色褪せた気持ち 閉じたままの風景 
シャボン玉のように綺麗… なぜか消える
687a01ae
be3ab0c9417fae4965a07d98afa4b26e
日付は空の片隅 沈む僕のエトランゼ 
途切れた心を飛ばす 昼下がりの街に

花壇の水滴が 虹を架けて 
迷い星の風が 吹いてくるね 
薄暗い記憶 立ち並ぶ煙突 
繋いだのはエトランゼ?シャボン玉のせい?

どこかの船の明かりに よく似た信号機だね 
割れる程の悲しみも 風が消し去って行く

日付は空の片隅 沈む僕のエトランゼ 
途切れた心を飛ばす 昼下がりの街に


 
嘆かわし惑星
ブラックディー
2012-10-07